不動産 売買について

不動産の売買について

多くの家庭にとって人生で一番高額な買い物になるといわれているのがマイホームの購入です。
相続で不動産を取得するようなケースを除き、大半の人にとってマイホームの購入が人生で初めての不動産売買の経験となります。
その際には、マイホームそのものの購入費用以外はもちろんのこと、各種諸費用がかかる点に注意が必要です。
具体的には住宅ローンを組む際の手数料や、登記費用や取得税などが挙げられます。
また、取得後は毎年固定資産税がかかることとなります。
現在住んでいる物件の家賃並みの負担でマイホームが購入できるといった宣伝をよく見かけますが、そうした宣伝は固定資産税や修繕費用については含まずに計算しているので注意が必要です。
不動産の売買にあたっては、販売側の業者の説明を鵜呑みにするのではなく、自分でも最低限の知識については勉強しておくことが重要になります。
そうすることによって、大きな損をすることを避けられる可能性が高まります。

Copyright© 不動産 売買l Rights Reserved.